PMTC|福岡市南区長丘の木村しんすけ歯科クリニック

電話番号:092-710-2610土日診療

PMTC

PMTC
PMTC

PMTC(歯のクリーニング)ご案内

PMTCとは、プロが行う機械的な歯のクリーニングです。

PMTC「Professional Mechanical Tooth Cleaning」とは、歯科で行う専門的な機材、材料を使ったクリーニングのことで、お口の中の環境を整えます。PMTCでは歯磨きでは落とせないバイオフィルムまで除去できるうえ、普段の歯磨きで歯ブラシが当たりにくいところまで綺麗にお掃除いたしますので虫歯予防、歯周病予防にとても効果的です。
そして歯の表面のステイン(着色汚れ)を除去しツルツルに仕上げるので光沢が出て見た目も綺麗になります。

PMTCイメージ

PMTC(歯のクリーニング)で落とせるもの

ステイン(着色汚れ)

ステインとは、食べ物や飲料に含まれる色素成分によって生じる歯の着色汚れのことです。
毎日歯磨きをしていても、少しずつステインは歯に付着して蓄積し、黄ばんだりくすんだりしていきます。

プラーク(歯垢)

プラークは歯に付着した、虫歯菌や歯周病菌をはじめとする微生物の固まりです。
およそ1gのプラークの中には約1000億個以上の菌がいるといわれています。ある程度歯磨きでケアする事が出来ますが、放っておくと菌の作った酸が歯の表面のエナメル質を溶かしてむし歯を発生させてしまうことがあります。

バイオフィルム

バイオフィルムとは、時間がたったプラーク(歯垢)がヌルヌルした膜を形成した状態をいいます。
直訳すると「細菌の膜」といい、バイオフィルムになると歯磨きでは落とし切れません。虫歯や歯周病の原因になりますのでPMTCでの除去をお勧めしております。

歯石

歯石とは、歯垢が硬くなったもののことで、歯みがきでみがき残した歯垢はおよそ2日間ほどで歯石へと変わってしまうと言われています。
プラークが歯石になってしまうとご自分で取り除くのは不可能です。PMTCの際には一緒に歯石の除去も行います。

PMTCをお勧めする理由

虫歯・歯周病予防として

機械でしか落とせない汚れ、バイオフィルムを除去出来るので、「予防歯科」と合わせてご利用いただくと虫歯・歯周病予防により効果を発揮します。

こびりついたヤニや茶渋の除去

歯そのものの色を変えるには「ホワイトニング」が必要ですが、表面の着色、ステインの除去をすることで歯が白く綺麗に見えます。

口臭予防として

口臭は消化器系の不調など、他にも要因は考えられますが歯垢、歯石、虫歯、歯周病などお口の中が原因の場合が多いです。虫歯や歯周病がある場合は「虫歯治療」や「歯周病治療」を合わせて行うことになります。

PMTCをお勧めする方

歯磨きが苦手な方。
歯磨きで汚れをしっかり落とすにはコツがあります。磨き残しがあると虫歯や歯周病の原因にもなりますので、歯磨き指導も行いますがPMTCもお勧めです。
虫歯になりやすい方。
虫歯のなりやすさには、歯質や歯磨きの仕方なども要因としてありますが、PMTCで口内環境を良くしてあげることもとても予防に効果的です。
歯ぐきが赤い方、出血しやすい方。
歯ぐきの腫れや赤み、出血、歯ぐき下がりの原因のほとんどは、歯磨きの磨き残しが原因です。PMTCでは原因となるプラークとバイオフィルムを除去します。
タバコを吸う方。
喫煙は歯の黄ばみの原因にもなりますし、歯ぐきの血行を悪くするので歯周病になるリスクが高まります。お口の中を清潔に保つ為にもPMTCがお勧めです。
糖尿病など歯周病に影響のある体の病気をお持ちの方。
近年では歯周病と糖尿病は、相互に悪影響があると言われています。他にも動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は必要だと考えられるようになってきました。PMTCは「歯周病治療」や予防にも効果的です。

↑TOP

© 2017 木村しんすけ歯科クリニック. All Rights Reserved.